11月 Re:roomのじかん

2019.11.09 Saturday

0

    早いもので、いつのまにか11月に

    今年も残すところあと2ヶ月だなんて

    10月は、いろんな所へ行きました

    個人のものさしでは計れない

    良し悪しも体験しました

    人との関わりの中で個人的な感情も乱れたり、満たされていたり

    そんな事が続いたもので

    とても濃く とても長く あっという間に感じた

    1ヶ月でした

    この目まぐるしかったひと月を振り返り

    整理して、お話ししたいことがあります

    11月 Re:roomのじかんのお知らせ

    11/15金 16:15-19:00

    大牟田えるる 3F和室にて

    おひとり 2,500円

    (高校生以下はフリー)

    今月は、個人的に壮大なテーマを持っての開催です

    深〜いじかんになりそうです

    みなさん、お待ちしてますね🍃


    先日初めて行った、カシュガルでの1枚

    カシュガルってどこ?

    はい、中国新疆ウイグル自治区エリアです笑

    今回の私の壮大なテーマのヒント

    9月 Re:roomのじかん

    2019.08.27 Tuesday

    0

      あんなに暑くて

      ため息の出るような毎日から一変

      朝晩だけでなく、昼間も涼しいなんて

      みんなから暑い暑いと言われ過ぎて

      すねてしまったのかな

      早めに退散してしまいましたね、夏

      その分、秋の出番が少し長めだと嬉しいです

      9月のRe:room お知らせします

      9/8日 17:15-21:00

      大牟田えるる 3F和室

      おひとり 2,500円

      (高校生以下はフリーです)

      とっても久し振りな夜の時間

      明るい部屋の中にいても、夜ってだけで

      時間の流れはどことなく静かです

      昼と夜とでは

      受け取る心の位置や、反応するセンサーが

      少し違うように感じます

      昼間元気よく動いていた部分が閉じかけて

      代わりに別の部分が開き、動き始める

      昼には昼の、夜には夜の持ち場があるような

      心がふわふわ柔らかくなる律子さんのお話

      そのまま家へ持ち帰り

      夢の中でもその話の続きを更に展開させて下さい

      夜の担当は、想像力かな

      8月 Re:roomのじかん

      2019.08.11 Sunday

      0

        早いもので

        8月もうお盆が近づいておりますが

        皆さまいかがお過ごしでしょうか

        8月のご案内がすっかり遅れてしまい

        大変申し訳ありません

        8/23金 9:45-13:30

        大牟田えるる 3F和室

        おひとり 2,500円

        (高校生以下はフリーです)

        ただいまイギリスに来ています

        この写真は、black coutry museum

        産業がとても盛んだったころ

        石炭の煙でいつも街全体が満たされていたことから

        そう呼ばれるようになったそうです

        当時は、とても危険な仕事ばかり

        私の生まれ育った町の昔の頃と様子が重なり

        シンパシー感じました

        博物館という名のつく施設ですが、

        建物の中で資料などの展示を見るのではなく

        内装・家具も含め当時の家がそのまま移築されていたり

        スタッフは当時の洋服を着ていたり

        ポンプなどの大掛かりなものまで

        広い土地を利用して再現されていて

        実際に歩いて見て回る体験移動型の博物館なのです

        これは、薬局の写真

        実際に白衣を着たおじさまが

        お店にたっている様子は

        本当にタイムスリップしたような気分でした

        (販売もしている!)

        ひろ〜い原っぱもあって

        ちびっこ達は、大声あげて駆け回り

        とってものどかでのんびりと学べる場所でした

        こちらは長袖でも朝晩寒いくらい

        日本へ戻るのが少し怖いです

        だけど、白米がとってもとっても恋しい


        ありがとう

        2019.07.24 Wednesday

        0

          今日で、Re:roomのじかんをスタートして
          4年がたちました。

          感慨深いとか
          そういったしみじみとした感情はなく
          特にいつも通り変わりなく
          平常心でさっぱりとした心境です

          今までは、節目とか記念日とか
          それが近づくにつれ、自然とテンション高まり
          それを周囲にも求める自分がいました

          どちらが良い悪いとかはないですが、
          いちいちやたら熱くなる昔の自分も好きだけど
          今は、フラットな状態でいれてるような気がして
          そういう自分もいいなって思ってます

          最近は、お笑いから悲しみが生まれるニュースが
          これでもかというほど取り上げられていて、
          感じることは様々です

          でも、自分の感覚や思考回路が迷子にならないように
          Re:roomのじかんの間は、幸せな穏やかな感覚で
          満たしてほしいと願い、参加して下さった皆さんへ
          祝婚歌を贈りました


          目に見えない言葉だけで届けるのは難しかったけど
          心を込めて贈りました



          律子さん、参加してくれる皆さん、
          私の見えない所で見ていてくれる方々、
          これからもよろしくです!
          そして、今までもこれからもありがとう!
          みんなが元気でありますように

          salon de nina

          岡 浩子

          7月 Re:roomのじかん

          2019.07.01 Monday

          0

            ようやく九州も梅雨入り

            ただ、できればまんべんなく降ってほしいものですね

            各地の雨が恵みの雨でありますように

            7月Re:roomのじかん

            太陽も雨も風も湿気も

            何でも恵みであると受け止めて

            7/24水 9:45-13:30

            大牟田えるる 3F和室にて

            おひとり 2,500円

            (高校生以下は、フリーです)

            随分前に見た映画を

            『はじまりへの旅』

            胸に刺さった力強いフレーズを

            ー 希望は、ないと思うと確実になくなる

            自由への衝動と、物事を変えるチャンスを感じたら

            世界をよくできるかもしれない

            ー 日々、人生最後の日と思え

            吸収しろ

            大胆に挑戦して、楽しめ

            すべて一瞬だ

            家族のカタチはそれぞれで

            その時の状況や、置かれた環境、理想を持って

            作り上げていきたいです

            たとえ

            自分が子供であっても

            自分が親となっても

            どの立場であっても

            方向転換も、軌道修正も

            うまくいくときもあれば、いかない時もある

            それでいいじゃない、家族が一緒なら

            どんなことがあっても離れない、離さないのが家族

            私は、そう思います

            https://youtu.be/WnUVdFvlsxE